PHP WordPress

WordPress MySQL データの操作 (SELECT/INSERT/UPDATE/DELETE)

2022年2月9日

SELECT

global $wpdb;
$results = $wpdb->get_results( "SELECT * FROM ". $wpdb->sample_table);

sample_tableのデータが取得できました

INSERT

global $wpdb;
$results = $wpdb->get_results( " INSERT INTO ". $wpdb->sample_table."(id,name) VALUES (4,'久米本 慶四郎')");

データが1件追加されました。

global $wpdb;
$wpdb->insert( 
    $wpdb->sample_table, 
    array( 
        'id' => 4, 
        'name' => '久米本 慶四郎' 
    ), 
    array( 
        '%d', 
        '%s' 
    ) 
);

「関数リファレンス/wpdb Class」に記載されているやり方でもテーブル名、カラム名を指定することでINSERTすることが出来ます

参考URL:関数リファレンス/wpdb Class

REPLACE

指定したデータがテーブルにあれば置き換え、なければ新しいレコードとしてテーブルへ挿入する

global $wpdb;
$wpdb->replace( 
    $wpdb->sample_table, 
    array( 
        'id' => 4, 
        'name' => '堂崎 勘三郎' 
    ), 
    array( 
        '%d', 
        '%s' 
    ) 
);

今回はidが4のデータが既に存在しているので、nameが「堂崎 勘三郎」に置き換えられます

参考URL:関数リファレンス/wpdb Class

UPDATE

global $wpdb;
$results = $wpdb->get_results( " UPDATE ". $wpdb->sample_table ." SET name = '月守 紀世彦' WHERE id = 4");

idが4のレコードが「月守 紀世彦」に更新されました

global $wpdb;
$wpdb->update( 
	$wpdb->sample_table, 
	array( 
		'name' => '月守 紀世彦'
	), 
	array( 'id' => 4 ), 
	array( 
		'%s'
	), 
	array( '%d' ) 
);

「関数リファレンス/wpdb Class」に記載されているやり方でも更新することが出来ます

参考URL:関数リファレンス/wpdb Class

DELETE

global $wpdb;
$results = $wpdb->get_results( " DELETE FROM ". $wpdb->sample_table ." WHERE id = 4");

idが4のレコードが削除されました

$wpdb->delete( $wpdb->sample_table, array( 'id' => 4 ), array( '%d' ) );

「関数リファレンス/wpdb Class」に記載されているやり方でも削除することが出来ます

参考URL:関数リファレンス/wpdb Class

-PHP, WordPress